--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/01/05.Tue

土地家屋調査士 補助者

ちょっとお仕事のお話し~

私のブログに登場してくるカメさん。
ランニングのイベントで知り合ったんだけど、
走ることや、山登り、甘いものが好きなこと。
など、趣味や感性が似ていて、
色々な話をして相談事にものっていただいたり、
走ることについてのアドバイスをいただいていたりしました。
お家も同じ路線で近いこともあり、
あっという間に大親友と呼べるほど仲良しになりました。

そんなカメさんと、実はお仕事も一緒にさせていただいております。

土地家屋調査士

として事務所を構えているカメさん。

詳しくは、下記HPへ・・・
http://www.airisu-motoki.com/greeting.shtml

そう。所長さんなんです!!
なんの話からか、昨年の10月末頃から
お仕事のお手伝いをさせていただくことになり、
土地家屋調査士補助者として、登録をしていただき、
現場に出向いたり、事務作業をしたり、
CADで図面を制作させていただいたりと、
お仕事をさせていただいております。

sokury.png


全く未知の世界。
所長からまず、これを読んでみてねと渡された本。
全く昨年は読めていませんでした(^^;)

今年は、少しでも内容を理解出来るように
少しずつお勉強をしながら頑張っていきたいと思います。

でも、私には主としているパートの仕事もあるので、
こちらのお仕事は、週に2~3日の勤務となりますが、
新しい分野なのでワクワクのお仕事です。
ただぁ。。。作業着がぁ。。。
お尻~太ももがパツパツ・・・(;゚Д゚)
娘に写真を見せたら、ケツが・・笑とコメント(笑)
事務所で記念に撮った写真は
おでこがぁ~笑笑 と所長にも笑われました(笑)

体力には自信ありの私。
作業着を着ての仕事ってやってみたかったので、嬉しいです。
これ以上太らないように気を付けます。

公私ともにお世話になっているカメさん。
大阪マラソンを走れたこともカメさんがいてくれたから。
子ども達と色んな所へお出かけ出来るのも、
カメさんが計画を立ててくれるから。
本当にありがとうございます。

そんな公私ともにお世話になっているカメさん。
私はフルマラソンを走ることは諦めました。
でも、カメさんを応援することによって、
私も走っていた時の楽しさや充実していたことを
思い出すことが出来ます。
なので、マネージャーとして、カメさんの出る大会には一緒に行き、
応援することを決めました。

はたからみれば奇妙な関係ですよね。
私は、昔から親友の仲に男性がいました。
女友達には言いずらいことや、男としての意見を聞きたい時など
とっても大切な存在となります。
カメさんとも、そんな関係ですかね。
仕事では、しっかりと。
一人では出来なかったことも二人なら出来たり、
プライベートでは、
ゆっくりとスロージョギングをしたり
時間が合えば、甘いものを食べに行ったり、
走る以外の趣味の山登りに行ったりと
時間を共有することも多くなりました。
これからも、お世話になるかと思います。
よろしくお願いします。

そうそう。
公私ともにお世話になる・・・で思い出したけど、
OL時代の時の元上司で
私が退職してから13年もたつのに
年賀状を交換して下さっている方がいらっしゃいます。
もうその方も退職もされていて、現在の状況を報告しあうような関係ですが
本当にどうしようもなかった私を見守って下さり、
励まして下さり、公私ともにお世話になった方です。

そんな繋がりはいつまでも大切にしたいと思っています。

何だか、最後は話がずれましたが、
土地家屋調査士。
私は初めて聞く職業名でした。

皆さんも、初めての方が多いのでは?と思っています。
そんな業界へ飛び込んだ私。
でも、一緒にお仕事をさせていだく以上。
責任をもって、しっかりとついていきたいと思っています。

みなさん。応援のほどよろしくお願いいたします。
何か相談ごとがありましたら、ぜひご連絡下さい(笑)

と、食堂のおばちゃんのパート。
某コンビニでのバイト。
土地家屋調査士補助者としてのお仕事。


私もよく働くなぁ(笑)

最近は、疲れがとれずに歳を感じることばかり。
今年は、少しゆっくりしたいので
時間の使い方、働き方を考えたいと思います。

さて、今日もコンビニバイト。
常連さんとの少しの会話を楽しみに、
笑顔いっぱいでがんばってきまーす 


つぶやき | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。