2015/09/25.Fri

変形性股関節症~サブ4への思い~

単純バカな私は、
臼蓋形成不全(生まれ持った足の形)
=変形性股関節症 と言われ、
走るのには向いていない足って言われ、
とことん落ち込んだ。

歩けないわけでも、運動が出来ないわけでもない
ただ、走るのには負担がかかりすぎて、
将来 人工関節などになる可能性がある足。
山登りだって出来る、ハンドメイドだって出来る、
走ることにこだわる必要なんてないのもわかってる。

でも、こんな私でも走ることは日常生活の中で
習慣になっていたんだもんっ
健康のために始めたランニング。
ストレス発散にもなった。
友達に誘われレースに出るようになったら、
これまた楽しい!!
なんて、どんどんはまっていったんだ。

故障してても、痛みがあっても、そのうち治る。
筋力がつけば、歪みがとれれば治ると思っていて、
一般ランナーの目標となる サブ4。
フルマラソンを4時間以内で走ることを
密かに目標にしていたの。

故障が治れば絶対にサブ4いけると信じて・・・・

でもね。
そんな時に、走るのには向いていない足・・・・って言葉。
ガタガタガタガタ・・・って私の中の何かが崩れました。

初フルマラソンの前に、どうしても足の痛いのが気になり、
不安をとるために、整形外科を受診して言われたのが
変形性股関節症・・・

その時は、もうフルマラソン直前だったから、
人工関節?ん?走っちゃいけないのか?
と、
不安をとるために行ったはずなのに、
不安は募るばかり・・・になったのを覚えてる・・(;´Д`)

初フルマラソンへの不安、体への不安・・・
でも、走ったよ~。
サブ4狙ってみるね!!
って一緒に行った友達を置き去りにして・・・(笑)

今になっては、痛み止めを飲んでまで走ることは
しちゃいけないって思えるようになったけど、
その日は、
朝ごはんを食べた後と20km地点・・・で飲みながら走ったの。

給水のタイミングもわからない、
補給食もろくに持たずに挑んだ初フル。
そりゃ、足痛かったよ。
お腹も空いたよ。
ストレッチしながら、ごまかしながら走ってた。

バカで負けず嫌いの私。
途中で、サブ4に届かないのがわかって、
泣きながら走ってたな。

結局サブ4に届かなくて、
フルマラソンを完走したのに、
自分をほめてあげることが出来なかったなぁ・・・。

ずっと、応援して貰っていた友達からの言葉。
初フルは、ファンランなんかするな。
力いっぱい走れ、後で何の言い訳も出来ないぐらい走れ。

って言葉。
今になってわかったんだ。
その時は、その記録が私の実力だったと思う。

でもね、
走るのには向いていない足・・ってわかった時に、
その言葉がいかに大切だったのかまた考えた。
もっと、走れたんじゃないのか?
甘えていたんじゃないのか?
って・・・
自分を責めたりして。
それで、またえらい凹んだりしてたんだ。
走るのやめちゃおうかなぁ・・・なんてとこまで凹んださ。

どんだけ自分のこと過大評価してたんだよ私(笑)
その時の結果が実力だったんだよ。
フルマラソン完走したんだもん。
すごいことじゃないかぁ!!

と、やっと達成出来なかったことを受け入れられるようになり
そのあとも、走り続けていれば、
絶対にサブ4はとれると信じて走ってたんだよね。
結局故障だらけで、しばらくは楽しむランに変更して、
痛みがなくなったら、マジでガチランで勝負しようと思ってた。
サブ4なんて言わずに、3時間45分くらい狙う気持ちで、
とにかく走り続けていれば出来ると思ってた。

でも、出来なくなっちゃったぁぁぁぁ
もうサブ4狙えなくなっちゃったよ・・・・

この変形性股関節症という病気はさぁ・・・
軟骨がすりへっていても痛みが出ない人もいる。
でも、私みたいに、軟骨はすりへっていないのに
色んな箇所に痛みが出る人もいる。
ある日突然、歩けなくなったりするんじゃないかという恐怖。
あの激痛が今でもトラウマ。

進行の具合が全くわからない、予想もつかない足。
ほんと、悔しいよ。
諦めきれない自分がまだいる。
ほんと悔しくて涙が出る。

でも、もうレースは大阪マラソンを最後にします。

だから今となっては、友達の言葉が痛いほどわかる。
人生何が起きるかわからないから、
1日1日を大切に一生懸命生きなきゃダメだって思った。

だからね。最近は、やりたいことをやる。
先延ばしにしない。
小さなことでもいいから、目標を立て実行していく。
って感じで生活しています。

だから、ブログもガンガン書きますよぉ。

自分でも何を書いているかわからなくなるけど、
いつも最後まで読んでいただき、
お付き合いくださり、皆さんありがとう




変形性股関節症 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示