2013/04/01.Mon

リズム

今週末の東京は天気がどんより・・・。
小雨がぱらついたりと不安定。
私も気持ちも不安定(笑)
気温も低く、テンションも低く(笑)

なんて事を理由に、走りにも行かずに、
主婦業も放棄して、好きなことをやっていました

撮りだめしていた「宇宙兄弟」のTVを最初から見たり、
あとは、ひたすら昼寝をしたり、

でも、前回の記事でも紹介していますが、
本も何冊か読んだりして、のんびりと過ごしていました。


今回は、またまた私の好きな児童文学(笑)
そして、好きな作家さんの一人
森 絵都さんの作品。



リズムリズム
(1991/05/28)
森 絵都

商品詳細を見る



これまた105円でゲットしたの。
本の帯に、

優しく せつなく たくましく
素敵な大人に近づいてゆく
ステキな女の子たちへ


って書いてあったから、
娘にもいいかなって思って買ったけど、
とりあえず、私も読んでみた(笑)

で、本のカバー表紙の裏のところにね、


まわりのことが気になって、
自分がメチャクチャになりそうなとき、
心の中でリズムをとるんだ。
まわりの音なんて関係ない
自分のリズムを・・・。



って、書いてあったの。


ちょっとなんか素敵な言葉って思った。

これから思春期にむかっていく娘。
色んな壁にぶつかって、
色んなことに流されたりもするだろう。

そんな時に、自分を見失わないで欲しい。

そんな時に、読んでもらおうかな。
中学生の女の子のお話でした。



~本文から抜粋~

「そう、さゆきはさゆきだけのリズム。
それを大切にしてれば、まわりがどんなに変わっても、
さゆきはさゆきのままでいられるかもしれない」


「未来はぽっかり空いているからいいわね。
できるだけステキなことでうめていきたいわ」




私にもステキな未来がくるように、
今を大切に自分らしく生きようっと 



超~長生きしたい。欲張りな私です 




にほんブログ村 主婦日記ブログへ



| Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示