2013/01/03.Thu

子どもから見た親の姿・・・


今日は鎌倉の鶴岡八幡宮に行ってきたの。

年末年始の記事を書こうと思っていたんだけど、
少し整理して書きたいからまた後日詳しくUPするとして、
今日の鶴岡八幡宮での出来事をちょっと書きますね。


今日はね。風が強かったの。
本当にヅラの人はヅラが飛んでまうんじゃないかと
心配になる位すっごい風が強かったのwww。

箱根駅伝を見ていた方とかにはわかるんじゃないかな。
本当にすっごい風が強くて寒かったの。

そんな中、
旦那っちは何故か薄手の上着を着ていて、
寒い寒いって・・・。
だからね、私も何を血迷ったのか、
あまりにもの寒さに
くっついていればあったかいかな思うて、
腕を組んでみたのさっ(爆)

人間生きるため、自分を守るためには
とんでもない行動が出来るもんだなと自分で思ったり(笑)

いつもはマジな顔して、
本気でやめろよと言う旦那っちも、
今日の寒さには勝てなかったようで、
何も言わなかったよ(笑)

それぐらい寒かったんだってばよ。


だけどね。だ・け・ど…。
それを見ていた娘が、

「気持ち悪い…」って。

( ̄□||||!!

え~なぜだ。
そんな年頃なのか…。


「いやぁ、結婚してるからいいじゃん」

と私も寒さの余りに
わけのわからない言い訳をしてみたり・・・。

でも、すかさず

「いやぁ~。だって40歳でしょ」

ってよぉ~(゜_゜;)

息子は息子で、
ダメ~って割り込んでくるし。

お父さんとお母さんは、
仲良くする必要なないってか…(;´д`)

あはは。
いつもあっさりした友達みたいな夫婦だから
ドッキリっぽく見えたのかな(笑)

確かに腕を組んだのなんて、
何年ぶりよぉ~(笑)
手なんかももちろん繋がない。
そう。そんなあっさりした夫婦よ。


でもね。でも。
今日はね、今日は…
私もどうにかしちゃう位、
本当に真剣に風が強くて
寒い日だったんだってばよぉ。


もう少しで結婚前の気持ちを思い出せそうだったのに(笑)

子どもにとって、
お父さんはお父さん。
お母さんはお母さんであって、

そんな仲良しな行動は必要ないって事かな(爆)


でも実は
chira は、甘ったれなので、
おじいちゃん、おばあちゃんになっても
手をつないでいられるような関係に憧れていたりする。

まぁ、旦那っちには
何言ってんだよ・・・って
そんなの出来るわけねーだろって
全く相手にされないが。

だから、今日はまさかの出来事であって。
でもそれを子ども達に完全否定・・・


はい。ちーん…


こんなもんかっ(笑)

息子が手をつないでくれなくなったりするのは
何歳くらいからだろう・・・。

寂しくなるもんだな。





また年末年始の記事を近々UPしますので、
また遊びに来て下さいね。






にほんブログ村 主婦日記ブログへ

子ども | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
寂しくなりますよね~
わかります~!うちはまだ手をつないでくれますが、チュツとするとご丁寧に拭いて下さります(泣)これも成長!と思うしかないですよね~!
No title
やっぱりですかぁぁぁぁ(涙)
我が家の息子くんも、甘えてくるのに、
チュってすると、拭いて下さります(笑)
成長ですね・・・
トホホ。

管理者のみに表示