2012/12/28.Fri

娘の決意

我が家の娘、息子はスイミングを習っています。

娘は3歳になった時から、
親子スイミングではなく、幼児スイミングに入り、
お友達と一緒だったけど、
親から離れ、水慣れから始まり、
泳法を習い、
Tシャツを着ての、安全泳法なども習っていました。

成長するにつれ、
幼児クロールから、基礎クロール。
背泳ぎ、平泳ぎ、バタフライ・・・。

四泳法をマスターし、
一緒に習っていたお友達が、先に合格して、
違うクラスに行っても
一人になっても続けてきました。

そして、四泳法をキレイに泳ぐクラスにも合格。
その後は、なんとタイムに挑戦クラスになります。

娘、迷っていました。
そのクラスの泳ぎを見て、
休みなしで、ずっと泳ぎ続けている姿を見て、
ついていけるのか心配になってきたのです。

クラスの中には、高学年のお兄ちゃんお姉ちゃんがいます。
もちろん、そのクラスの中では違うレベルなんだけど、
一緒の先生に習うので、娘の中では自分についていけるかと
かなり不安だったのでしょう。

もちろん同じ学年の子。年下の子もいます。

四泳法から、タイムへの泳ぎになる時に
続ける友達もいたのですが、
仲のいい友達もやめていきました。

何回かそのクラスで泳いだある日。

自分で自分に手紙書いたんだと娘。

えっ?何書いたの?って聞いても、
ダメ。内緒と言って、
スイミングに行くときに持っていくリュックの中へ
しまってあります。

母、気になる気になる(笑)

で、その事を聞いた夜に、こっそり見ちゃいました。


DSC_0142.jpg


すごい!!
決意っていうのかな?
暗示っていうのかな?

娘っち。すごいなぁ。

親バカ発言ですが・・・


お母さんも見習いたいような言葉。


うん。あなたになら出来る。
大丈夫。絶対出来る。


私もよく、自分に自信がなかったり、
何かに悩んだりした時に、
自分の考えをまとめるために
メモったりするけど、

手紙のこともそうだけど、
娘っち、私にやっぱり似てる(笑)


毎週スイミングの日になると、
やっぱり不安そう。

でも、私はやめてもいいよとは言わない。
グダグダしてる時は、
やめちまえっとは言うけど・・・w

でも、這い上がってくるのが娘。
やめないよ。やってみるよって。

そういう所も似てる(笑)


がんばれ娘。
やれるとこまでやってみっ!!
応援する。


息子は・・・というと、
お姉ちゃんが行ってるから俺も行くって感じ(笑)

でも、マイペースで
全く友達も知り合いもいない中で頑張っていますよ。






にほんブログ村 主婦日記ブログへ
子ども | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示