2012/10/26.Fri

文章問題 ケンカ

子どもが小学生になって気づいたこと。
それは、算数の時間の文章問題が多いという事。

とにかく、文章問題って、国語の時間みたいなんだよね。

もちろん、文章が読めなければ解けない。
読めても、内容を理解しなければ解けない。

本当に驚きでした。

私の時は、ひたすら計算ドリルを
やっていたような記憶しかなくて、
文章問題って国語力なんだなって思ったの。

でも、娘っちは、文章もスラスラ読めたし、
理解力も早かったから、
結構すんなりクリアしてきたかな。
一人目だから、一応力入ってたしね(笑)

息子っちは・・・・アハハハハ。
ご想像におまかせします(笑)


で、今日は娘っちのお話。

娘っちは、自分でも、
私、算数結構得意なんだよね。なんて言えちゃうくらい
確かに普通の計算問題は、スラスラと解いていました。

繰り上がり、繰り下がりもつっかえることなく出来たし、
もちろん かけ算も理解力が早かったし、
割り算も大丈夫だったはず・・・なのに、

昨日、突然晩ご飯の準備の時間に、
お母さん、わからない。って叫んでいた。

私も手が離せなかったので、なにがぁ~なんて
台所から声だけで返事。
そしたら、文章の意味がわからなぁ~い。って。

いやいや、よく読めばMならわかると思うよぉ~って
またまた声だけで返事。

でも、わからないから聞いてるんだってばっ。と
ちょっとキレ気味だったので、
ちょっと待ってとかけつけてみた。


今は、(カッコ)を使った計算問題を習っています。

8×(34+66)とか、

56×20-16×20=(56-16)×20
になる問題とかね。

でも、本当にその計算問題は、
スラスラとやっているんだよね。

で、なにがわからなかったのかと言うと、
あるひとつの文章問題。

1さつ 120円のノートと 1本 80円のえんぴつを
1つずつ組にして買います。
1000円では、何組買えるでしょうか?


って問題。

娘は、
1000-(120+80)=1000-200=800
って自分でやって、これじゃおかしいよね?って。

うん。それじゃぁ1000円で、1組買ったおつりは?
の答になっちゃってるよね。
って言ったら、

じゃぁどうすればいいの?ってなんかキレ気味。
なんで怒っていうの?って言いながらも、

(120+80)のくくりは合ってるよ。
そこが合ってるんだから、1組200円のものを
1000円では何組買えるかって問題だよ。

って言ったら、だからわかんないよっ 
突然キレだした。

でも、まだ母は怒らないでいいから聞いてと、
図をかいて説明してあげたり、
1000円の中に、200円は何個ある?
とか、
1000円で200円のものはいくつ買えますか?
とか、
色々図をかいて説明してあげたの。

でも、娘は、
わからない。意味がわからないとキレる 

だ~か~ら~と、
晩ご飯の準備も途中だったので、
割り算になるんだよって教えてあげた。

(120+80)のくくりはあってるんだから、
1000÷(120+80)になるわけ。

と式まで教えたの。

そしたら、それに対しても、
何で割り算になるの?とキレる。
キレると言うか、突っかかってくる。

んん?
こうなるのはめずらしい。

私の教え方がへたくそなのかと思い、
ごめん。お母さんの教え方がへたくそだから、
理解出来ないようなら、
先生に教えてもらってといった。

そしたら、それに対しても、やだね。と。

はぁ?と思い、
だって、お母さんが教えていることが理解出来ないんだったら、
先生に聞くしかないでしょって。
もしくは、お父さんが帰ってきたら教えてもらってと言っても
やだやだと・・・。


おいおい。待てよ。
お母さんの教え方がわからないって言うんでしょ。
だから、先生かお父さんに聞けって言ってんの 

と私も声を荒げて言ってしまった。

そしたら、やだっていってんのと泣き出す娘。


ありゃ?こりゃおかしい。
何かあったのかと思い、
何か学校であったの?お友達とケンカでもした?

って言っても、

何にもないよ。
ただ、わからないだけだし、
やる気が出ないんだよ。
と意味わからんキレかた。


え~~~~と思い、
そんなん、やる気がないって言われても、
お母さんだって、晩ご飯の準備の途中で
丁寧に教えてあげたつもりなのに、
なんなんよその態度は~~~~ってブチっといってしまった 

だって、お母さんがそんな怒った言い方で、
教えてくれたって、わからないもん。
とか、
今日は、やる気が出ないから、わからないもん。
とか、

完全に八つ当たりじゃないかよって思って、
もういいです。
お母さんの教え方はこれで限界です。

なので、先生に聞くか、お父さんに聞いてくださいと言った。

そしたら、ギャーギャー泣き喚く。

Mがそんなんなるの珍しいから、
学校で何かあったのなら言ってほしいし、
お母さん心配だから聞いてるんだよって言っても、

何もないっていってるじゃん。
ただわからないだけだよ。
もういいよ。
って・・・。

もう無理でした。

そのまま席を離れ、

泣いていたらお話も出来ないし、
宿題も進まないので、
はい。おしまい。
落ち着いたら、声をかけて下さいと
台所に戻り晩ご飯の準備にとりかかった。

そう。
娘っちは、いじけたり泣いたりすると長いの。
時間の無駄だったね。って言う位長いの。

そんなやり取りを聞いていた息子。

お母さん、お腹空いたよって(笑)


そうだよね。今作るから待っててねと。
その間も娘は、机に突っ伏して泣いていました。

もう切り替えるしかありません。

お母さんもRもお腹が空いたから、
ご飯にします。

お腹が空いている時とか、疲れている時とかは、
お母さんもイライラしちゃうから、
怒った言い方をしてゴメンネ。といいながら、

とにかくご飯を食べよう。
そう。ご飯にしよう。
ご飯を食べて、落ち着いてから、もう1回やろう。
話したいことあるなら、聞くから。

と言って、無理やり片付けてご飯を食べました。


ご飯を食べている時も、
お母さんもやることがたくさんあって、
それを中断してきたの。
それで、お母さんの言い方や教え方が悪かったとしても、
Mの態度もいけなかったと思うよ。
と、お話をしました。

人間、お腹が空いていたらイライラするから
とにかく食べようとご飯を食べた。

そして、また再開。

ちゃんと1から丁寧に教えてあげましたよ。
割り算の意味を忘れたって言うから、
割り算の習いたてのときの教科書を見て
また意味を理解しなおしました。


そしたら、すぐにわかったって・・・。

おいおい。あの涙はいったい?
本当に学校で何もなかったの?
って聞いても、何もないと。

あまりしつこく聞いてもなんだから、
その言葉を信じるとしましょうか。


何かあったら言ってね。
と言っておきましたが、

寝る間際に一言。

ちょっとね。Rの態度や言い方にムカついたの。って。


アハハハハ。
おいおい息子っち。
何しでかしてくれたんだい(笑)


まぁ、お姉ちゃんだから、
色々あっても頑張ってるんだろうね。

しかし、文章問題・・・
やっかいですな 

結局、愚痴ブログになってしまいました・・・

最後まで読んでくれてありがとう  






にほんブログ村 主婦日記ブログへ


子ども | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示