2012/05/06.Sun

ふれなばおちん

GWの後半は雨の日が続きました 

さてさて、前半飛ばしすぎたし、のんびりするかと
大好きは TSUTAYAへGO!!

DVDを吟味しようとしたのですが、
漫画30冊1200円の文字が 

読みましょう。読みましょう。
気になっている漫画を読みましょう(笑)

まだ読んでいなかった最新巻の漫画を借りたりしながら、
迷う。迷う。
でも、巻数が多いのを借りちゃうと、
つまらなかった時に後悔すると思い、
ちょこちょこ借りる感じで選びました。


漫画って、すごく話題になっている漫画以外は、
中身(内容)をチラリと拝見しながら、絵で選んでしまう私。

話題の漫画。巻数の少し多い漫画は後で紹介しますが、
冊数を合わせるのに、ちょこちょこ借りした漫画をまず紹介します。

まずは、
【 ふれなばおちん 】

ふれなばおちん 1 (オフィスユーコミックス)ふれなばおちん 1 (オフィスユーコミックス)
(2011/09/15)
小田 ゆうあ

商品詳細を見る


ちょっとちょっと。
何だかエッチィ~って思ったでしょ(笑)
それがさぁ。違うんだよねぇ。


私が手にとった理由。
「ふれなばおちん」ってどういう意味だ?って素朴な理由から(笑)

それで、恒例の中身拝見 

結婚☓☓年。
格好も気にせず、家族の健康を願って、
そのためにおいしいごはんを作ろうとがんばって、
子どもが笑顔で元気いっぱいならそれでいいと思っていたお母さん。

でも、年頃の娘がお母さんやめてよと言い出し・・・
みたいな始まり。


あはは。
何だか今の自分じゃないですかっ 
ってことで、借りてみましたよ。



社宅住まいの四人家族のおはなし。
年頃の娘に、もっとちゃんとした格好をしてと、
それでも女なのと言われる母。
でも、家族仲はとってもよい。
おかあさんの料理がおいしくて、
息子はコロコロ太り、お母さん大好き。
旦那さんも、お母さんはあんなもんじゃないかなぁと、
見ていておもしろいし、なごむぞと容認(笑)

ところが、
夫は、ある日妻よりも年上のはずの同僚夫婦の奥さんが
妊娠中であることを知り衝撃を受ける。

一方で妻は、娘の同級生のママが、
バイト先の若い店長と家を出るという事件に衝撃を受ける。

それをキッカケに、夫も妻を女として見なくなって何年経つかとか、
妻も女として自分はどうなんだろうとか悩みはじめる。

そんな時に、夫のもとに、
周囲の女性社員が色めき立つほどのいい男が途中入社してきて、
ある理由から、
妻を軽く誘惑してくれないかと話を持ちかける。

女を捨てたような妻で、思春期の娘がそれを嫌がって
よくぶつかっているから、男前の君がウロウロしてくれたら
ちょっと変わるんじゃないかと期待して・・・と。

夫の愛の力で変われるんじゃ?
とも言い返されるが、
自分も男として見られていないからだからああなんだろと・・・。

おもしろいよね。
お互いに考えるところががあって、
いい男に妻の誘惑を頼むという旦那。
どうなんだって思うけど、
その誘惑に、まったく気付いていない妻・・・。


なんだか、その天然ぶりの妻だからこそ、
いやらしく感じないの。
でも、今後どうなっちゃうんだろうとすごく楽しみになったマンガ。
 

そして、今の自分。
今の旦那との関係。
子どもからの母親像・・・。

結構わかっていながらも、
遠ざけてきたことでもあり、

私もこんなんなんだろうなぁって思って、
ちょっと反省もしつつ楽しみながら読むことが出来ました。


調べたら3巻まで出ているみたい。
続き読みたいです。


最後に調べてみたよ。

触れなば落ちん
〔補説〕 「な」は完了の助動詞「ぬ」の未然形
さわったらすぐにでも落ちそうな。

―風情(ふぜい)(=誘ワレルノヲ待チカマエテイルサマ)


よし。女子力。母力。妻力。あげんぞぉ 
旦那っちみてろよぉ 

っつうか、旦那っちよ。
お前もがんばれー(爆)



マンガ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示