--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/02/06.Mon

雑誌 衝動買い

息子くんがインフルエンザになり、
さてさて、仕事も2~3日は休みかな・・・と思って
雑誌を衝動買いしました(笑)

旦那くんからもらったQUOカードもあったしね。

買った雑誌は3冊。


まずは1冊目。

OZ plus (オズプラス) 2012年 03月号 [雑誌]OZ plus (オズプラス) 2012年 03月号 [雑誌]
(2012/01/28)
不明

商品詳細を見る



女子力
ひとり時間

最近の私の大好きな言葉です。

ウォーキングや、スロージョギング。
週末のひとりでのお買い物。

とても重要な時間となっています。


今までは旦那くんの仕事の都合などで、
土日になっても、なかなかひとり時間が持てなかった私。

育児に追われ、自分を磨こうなんて思っている暇がなかった。
でも、旦那くんの部署が変わり、
旦那くんの休みも増えて、子どもも成長し、
子どもを預けて、ひとりで出かけられる時間が出来てきた。

だから、これから先、
ひとり時間を大切にして、女子力をアップしたいと思っています。



2冊目は、

GLOW (グロウ) 2012年 03月号 [雑誌]GLOW (グロウ) 2012年 03月号 [雑誌]
(2012/01/28)
不明

商品詳細を見る


永作博美さんが好き
だから手に取ったってのもあるんだけど、
今年で40歳の私。
40代女子って言葉にも惹かれる。

40代・・・おばさんだなぁって今までは諦めかけてた。
何を諦めかけてんだかって感じだけど(笑)

なんか、40代ってイメージが
疲れきってる中間管理職ってイメージで・・・(爆

でも、最近は、何だか40代って一番楽しいんじゃないの?!
って思えてきました。

子どもも成長して、
ひとり時間も持てるようになり、
まだまだ頑張れば若作りも出来そうな40代(笑)

ちょっと自分磨いてもいいんじゃない?!って事で、
この雑誌を選んだわけさっ!!

しかし、永作博美さん かわいいなぁ・・憧れだ 

私も頑張るぞーーー。



で、3冊目。

Body+ (ボディプラス) 2012年 03月号 [雑誌]Body+ (ボディプラス) 2012年 03月号 [雑誌]
(2012/01/23)
不明

商品詳細を見る



ウォーキングをはじめてから、
少し体重も落ちて、
スロージョギングに切り替えてから、
ウエストなども引き締まってきた気がします。

でも、でも、
下腹と、お尻&太もも。
ようは下半身がやっぱり気になります。

デニムのサイズも落ちたけど、
まだまだ平均サイズ。

もうちょっと、お尻が小さかったら・・・
もうちょっと、太ももが細かったら・・・

今までの私だったら、
子どもも生んだし仕方ないじゃん!
って思ってました。

でも、アラフォーでも、努力すれば変われるんだと思い、
ちょっと頑張ってみようかと・・・。

旦那くんに、痩せた?ねぇ痩せたと思わない?と聞いても、
まぁ、適当に頑張れやとしか言ってくれない

そう。我が家の旦那くんは、もやしっこなので、
自分が痩せているから、
太った痩せたを気にする人の気持ちがわからないんだと思う。


うーーーくやしいっ!!!

女って、ずっーーーとダイエット意識を持っている気がする。
すごい疲れちゃうよね。

でも、キレイになりたいと思う、乙女心を大切にしたいです。

頑張る!夏までに、下半身痩せ頑張ってみる!



っていろいろなことを言ってるけど、
息子くんはすぐに熱も下がり、
ひとりで留守番も出来るというので、
早速仕事に出ている私。

そう、仕事に出るともうグッタリで、
雑誌を読む気力がなくなるのです(笑)

でも、いろいろ頑張るよ!!


うん。頑張る!!




にほんブログ村 主婦日記ブログへ
| Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
寝るだけダイエットは??
だいぶん前に買ったけどしてない私…
すごい効果あるらしいね(^・^)
Re: No title
>らくとまま

 あっ!何かさぁ。腰の下だっけ?に入れてやるやつ?
 聞いたことあるけど、どうなんだろう?

 ダイエットと言っても、体重をあまり落としすぎちゃうと、
 やっぱり体力がなくなって、仕事にも響きそうだから、
 歳と共にたるんできたお肉をどうにかしたい!!

 引き締めたいんだけど、やっぱり筋トレかと最近思うようになり、
 昔買った、鉄アレイを持ち出そうかと(笑)
 何目指してんだよ~ってね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。