--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/12/20.Tue

男のプライド?

今日は旦那くんが忘年会のため
帰りが遅いということで、
私もウォーキングには行かずに、
3人でゆっくりとした時間を過ごしました。

ご飯を食べるときも、旦那くんがいると
テレビをつけっぱなしですが、
今日は、テレビも消して、
学校のことなどを話しながら食べ、
その後のお風呂も3人でゆっくりと入りました。

そんな中で、出た話題。

息子くんが、突然、
「俺さ~!〇〇ちゃんに、にしって呼ばれてさぁ・・・」
って、何だか嫌そうな言い方。

にしってのは、名前の一部だから、
あだ名として呼んだんじゃない?って言っても、
悔しそうに、

「だって、俺、にし〇〇って名前じゃん!」
「なんで、にしだけ言うんだよ!」って・・・

へっ・・・?

って母は思いました。
娘さんも、それはニックネームとして
そう呼んだんじゃない!!
と、ナイスフォローをしてくれましたが、

ななななんんと、息子くん。
悔し涙を流してるではありませんか・・・

これには、母もビックリ!!

でも、きっと、ニックネーム(あだ名)の意味が
理解出来ていなかったのでしょう。
本人的には、おちょくられたかと思ったみたいで。

R(息子の名前)と仲良くなりたかったから、
親しみをこめて呼んだんじゃない!って。

お母さんだって、ちらちゃんって言われてるでしょ。
それと一緒だよ!

って何とか説明して、
でも、Rがそこまで嫌だったんなら、
ちゃんと相手に伝えなきゃダメだよと教えました。

「別にいやじゃないけどさぁ・・・」
ってブツブツ言ってたけど、納得してくれたのかな?

後はなんて呼ばれてるの?って聞いてみたら、
「にっちゃん」って呼ばれてる!って。
それまた悔しそうに言う。

Rは、なんて呼ばれたいのさっ?って聞いたら、
「別になんでもいいけどさぁ・・・」なんて
ふてくされた言い方。

あだ名なんだから、いいじゃん!
仲良しになった証拠だよ!
って言ってたら、少し納得した様子でした。

でも、ふと思い出したことがあって、

息子くんが幼稚園のころ、
幼稚園の先生に、
「Rちゃん」って言われるのを嫌がって、
なんで、男なのに、「・・・ちゃんって呼ぶの?」
っていじけてた時があったなと。
その時は、先生に、
「俺、ちゃんって言われるの嫌なんだけど・・・」
って言ってたな。
そして「Rくん」って呼ぶようにしてもらったなと。

こまかっ!!!!

って母はその時も思いました。
・・・が、男のプライドなんでしょうね。
・・・ちゃんって女みたいで嫌だってことがね。

だから、「にっちゃん」も若干気に入らない。
でも、なんて呼ばれたいかなんて、何でもいい。
・・・その辺が難しいですな。

なので、家でも「にっちゃん」って呼んで、
慣れさせようかと思ってます(笑)


しかし、息子くんは、
へんな所で生真面目というか、
細かいというか・・・
そのいじけるツボが母にはわからず、
たまに苦労します。

娘さんにも、
そんなんどーでもいいじゃん!!と
突っ込まれたりしていますが、

母的には、娘さんよ。
あなたは少し気にしたほうがいいのでは?
と思うときもあったりで・・・(笑)


息子よ!そんなん気にしてたら疲れるぞ!
もうちょい、まぁいいか・・・精神で生きろ!

まぁ、その生真面目さが
息子のいい所でもあったりね。




にほんブログ村 主婦日記ブログへ
子ども | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。