2011/10/29.Sat

息子よ・・・やってくれましたなっ。

前回の記事で、息子くんの心の様子が聞けて、
怒りすぎの母も反省し、
優しくしなきゃなぁ・・・と思っていた矢先に
ブチ切れることをやってくれましたよ 

今日は学校公開。

娘さんのクラスでちょっと問題があり、
そっちを重点的に見ようと思っていたのですが、

まぁ、3年生にもなると親の目を気にしてか、
まるで静か。

なので、ちょっと旦那くんにウロウロしてもらい、
私は息子くんのクラスに長いこといるようにしました。

*************************************

1時間目・・・国語。

見に行った瞬間、あのヤロー  と思う態度。

イスをガッタン、ガッタンと。
わかります?
イスの後ろの足だけで、斜めにしてるの。

母に気付き、やめたのも一瞬、
暇になれば、ユラユラ・・・

倒れてしまえっと何回思ったか。
母のにらみに気付いたらやめるの繰り返し・・・。

ふでばことノートを落とし、
拾うのに何分もかかり・・・
授業どころじゃないじゃないかと。

あ~嫌だ 

*************************************

5分休みになり・・・
母から逃げるように、トイレへダッシュ。

戻ってきて、少し注意したらもう授業。

*************************************

2時間目・・・算数。

時計のお勉強。
またもやイスを斜めにして、ブラブラと。
片方の足はあぐらかいて・・・


もう、集中力が切れましたか?
母のにらみでなおし、また気付くとやってる。

あ~イライライライラ・・・。
大勢のママやパパ達がいて、近くにいけず
ひたすら怒りの目線を送っていました 

先生の話も聞いていないから、
今やるべきことがわからずに、
みんなポンポンと出来ていることが、
自分には出来ない。

そして、半べそ・・・

おいおい・・・。
母からも怒りのまなざしをうけ、涙があふれる。

も~う、し~らないっと。

*************************************

呆れてしまったので、娘さんのクラスへ移動。
まぁ、たんたんとこなしています。
そして、みんな父母の圧力で静か(笑)

休み時間はママ友と少しの情報交換。

*************************************

そして、3時間目・・・道徳。

息子のクラスへ戻ったら、またやってる 
ユラユラ・・・

授業の中に、二人一組で行う作業があり、
まったくやる気がなく、はずかしいのもあって、
隣の女の子となかなか出来ません。

隣の女の子は積極的に、やって!やって!と。
言ってくれて。
ありがとねぇ~。どんどん引っ張っていって!!
と心の中で思い、

でも、息子、照れてるのかやらない。
それじゃぁ~隣の子に申し訳ないじゃないかと 

隣の子はペアで発表できる人って言われたときに、
やろうよ。やろうよ。って!!

そうなんです。メチャクチャ頭がいい子なんです。
わが息子のために発表の機会も逃し、
申し訳ない気持ちでいっぱいでした・・・。


そんな中、先生がお話しているのに、
ふでばこの中から定規を取り出して遊んでる。
そして、その定規が割れて、席から母に見せる。

きーーーーーーーー
さーーーーーーーー
まーーーーーーーーぁ

今、そんなのいじる時間じゃないんだけど 

あ~キレそう。
母抑えろ。と自分に言い聞かせました。

でも、また気付くとイスをガタンガタンと斜めに・・・
ふでばこをくるくるまわしたり・・・




ブチっ ってキレちゃいました。


後ろから2番目の席に座っていたので、
ツカツカと近寄り、
イスをひっくり返るように倒してやり、
ビビッて直したところを ゲンコツ 

あとは、無言の圧力。
泣きそうなのをガマンして。
母の顔色を伺い、
授業なんて身に入らなかっただろうよ。

それでも無言の圧力をかけ続け、
道徳の授業終了・・・。

*************************************


この後、まだまだ長い文章です。
それでも言い方はこの先へ進んでください(笑)

終了後、後ろへ呼び出し。

どういうつもりだと。
お母さんが、そういう事やる子は
どう思ってるのか知ってるよね?と。

はい。ゴメンナサイ・・・。

まさかお前がそんなことをやるとはねぇ。
と嫌味をいい、

ゴメンナサイと大泣きしている息子に、
泣くくらいだったら、するんじゃないよと。

次はテストだから見にこれないから、
反省しながら気持ちを切り替えて頑張りな!
と捨て台詞を残し、


先生にも、今の授業態度がむかついて
子どもを泣かせちゃいましたと伝えて、
フォローして貰えるようお願いし、教室を後にしました。


はぁ~~~~またやってしまいました 
危ない母さんに思われてしまいます。

しかも、私の事を知らないお母さんばかりの1年生。

はぁぁぁぁぁ・・・

まだ息子が幼稚園の頃から
娘さんの学校公開の時に、一緒についてきて、

そういう事をして授業態度が悪い子を
お母さんは他人の子だろうが怒っていたのを
息子は見ているはず・・・

そして、そういう事をしたら、
お母さんにぶっ飛ばされるからやらないと
つい最近言っていたじゃないか?!

1時間目~3時間目まで、
まぁ、見事にイスをがたがたと、ユラユラと・・・。

そりゃぁキレますとも。


息子が帰った後、密かに先生に会いに行き、
様子を聞いてきました。

先生は、
嬉しくて調子にのってしまう所がありますからと。

イヤイヤ、今日だけじゃないはずです。
と言ったら、

でも、今日は少し調子に乗り過ぎていたのかなと。

やっぱり、日頃からもあるんだろうなぁ・・・。
すぐいじけて泣いたりもですよね?と伺ったら、

そうですね。
でも、前よりは頑張ってこなせるようになってますと・・・。

さっきも、どうして怒られちゃったかわかるよね。
って言ったら、わかっていると・・・。
その場で怒られてよかったね。って話してたんですよって。


はぁ~~~~申し訳ありません。
先ほども、授業中なのに、
注意をして泣かせてしまったり・・・。

自分でもそういうことをしたらイケないって
わかっているとは思うのですが・・・。
よく言って聞かせますとお話して来ました。

先生は、お母様がしっかりしていて下さるから
何の心配もいりませんよ。と言ってくださいました。

とても嬉しいお言葉です。
勇気もわきます。


・・・・・が、私の気持ちは裏切られた気持ちで
いっぱいいっぱいで。

家に帰り、息子に説教。
ガミガミガミガミ言い過ぎて、
また泣かしちゃって、

旦那にもとめられ。
母も言い過ぎたとは思うけど、
今回はショックだったと伝え、
信じているからと。

これから頑張るという言葉を聞き、
終わりにしました。



息子よ。
男の子だなぁ・・・子どもらしいなぁ・・・とは思うけど、
ダメな事はダメなんだよ。

ふぅ~。男の子育児。
これからもっと大変になりそうです。

嫌われながら頑張るしかないね!


長い長い文章を最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。




にほんブログ村 主婦日記ブログへ
子ども | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示