--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/08/27.Sat

ファミリーツリー

今年の夏は読書ってことで、
頑張って読んでいます。

今回読んだのは、小川糸さんの本です。

ファミリーツリーファミリーツリー
(2009/11/04)
小川 糸

商品詳細を見る


題名から、家族愛みたいなものかな・・・と
思って読んでいたんですが、

主人公の軟弱な男の子と
強気な「いとこおば」にあたる少女の
恋の成長物語だった・・・


なんかこう言う小説私にはダメでした・・・。
前に紹介した、
(川上 弘美さんの)センセイの鞄も、
複雑な思いの恋愛小説だったけど、

これもまた複雑な環境の恋愛小説だった・・・

命のきらめきを描き出す、渾身の一作。
ってなってたから読んでみたんだけど、
う~ん・・・

重要な役どころの、
犬の「海」とおばあさんの「菊さん」は、
とても良かった。
「菊さん」の言葉は、響く言葉もあったけど。

軟弱すぎる主人公に、なんの魅力も感じなかった。
思春期ってこんなものかな・・・。って思ったくらいで・・。

いわゆる性的な表現もあり、
やっぱり好きじゃないなぁ・・・

出だしを読むと、ちょっとファンタジー小説?とも
思えるところもあったんだけど、
そんな要素も途中でなくなって、
私には、ただの恋愛小説にしか思えませんでした。 

でも、色んな本を読んで、
色んな作品を知り、これからも勉強?していきたいです。



にほんブログ村 主婦日記ブログへ 
| Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。