2011/07/20.Wed

日記

小学校の宿題として

「 日記 」

を書くという、宿題が出る。

1年生の時から少しずつ書く内容もページ数も増えていって
2年生の時は、張り切って何ページも書いていた娘さん 
先生にも褒められ、すごく頑張っていました 

・・・が、


3年生になり、
日記の宿題も出てるのか出ていないのかわからない 

毎週必ず提出していた日記が、
今週はないよ。とか、やらなくていいんだよ・・・とか言う感じ 

まぁ、娘さんのこと。
たんたんとマイペースではあるが、
提出物などは、きちんとしている方だったので、信頼し、
私は息子くんの方に目を向けておりました。


そして、ある日。

「お母さん、日記って絵を描いてもいいの?」

って、聞いてきた娘さん。
挿絵?的な感覚でいた私は、いいんじゃないとこたえました。

・・・で、ちょっと気になったので、
見せてもらったら、こんな感じ。

2011072008480000.jpg

本が好きな娘さんは、
本の紹介と、そのことについて隣のページに文を書いておりました 

まぁ、いいんじゃないかなと思い、OKを出しました。



・・・ところが、その後。

日記の宿題も、あるのかないのかわからない状態で、
でも、ある日はちゃんとやっているなぁと思ってはいましたが、

なんと、こんな状態に・・・

2011072008430000.jpg

絵と、紹介?を書いて終わり・・・
でも、先生からの丸はついてた。

これを発見したときには、腰が抜けましたよ・・
しかも、2回分この状態・・・

でも、先生からの丸がついているから、
これでもいいんだよという自信・・・

いくら私が
「 これは日記とは言わないよ。」 って言っても、

「 いいんですっ 」 って言って、また書いていった・・・

何回言っても、丸ついてるからいいんですって!
本当に何回もこれでは、ダメだよと言っても、
だって、書きたいんだもん!って。

もう、根負けです。
この私が、娘さんの頑固さに負けました 

これでいいんだ・・・

もう、夏休みに入ってしまうので、
ちょっと日記については、
2学期以降、明確な指示を出して欲しいと
先生に伝えることを決めました。

先生から言われれば娘さんも納得するだろうよ。

あ~。くやしいぃ


しかし、3年生。
気が緩みすぎではないですかぁ・・・
まだまだ親が見ていないとすぐ手を抜く。

ふぅ~子育てって大変だなぁ。



にほんブログ村 主婦日記ブログへ 




子ども | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示