2012/03/30.Fri

春休み 2

パートを始めてから、
子ども達が2人で留守番することになる長い休みは、
冬休みと春休みがありました。

某企業の食堂のおばちゃんの仕事をしている私。
冬休みは、会社自体の年末年始の休みもあり、
私もそれに合わせて休みだったため
子どもの冬休みの半分は、一緒にいることが出来ました。


・・・が、春休みは、
丸々2週間、2人だけでのお留守番となります。

最初の2~3日は、
自由を満喫していて楽しかったのでしょうね。

私が帰ってきたのも気付かないくらい、
2人で楽しそうにゲームをして遊んでいたりしました。


でも、いつだったか
風が強い日があったでしょ。

その日の夜に、
息子が突然、お母さん一緒に寝てと言うではありませんか。

んん?どうしたの?って聞いたら、
怖かったのと・・・

そしたら、娘も、うん。何か音がして怖かったのと。

風が強くて、ベランダの色んなものが転がり、
窓もガタガタしたりしているのが、怖かった様子。

今日は、風が強かったからね。
って言ったら、やっぱり風の音だったんだと少し安心。

何だかかわいいね。2人とも 


実は、私が仕事を始めるようになってから、
子ども達は子ども達だけで寝ていて、
寝室を別にしています。


娘が生まれてから、ずっと添い寝をしてきた私。
息子が生まれてからも、ずっと添い寝で同じ部屋で寝ていました。

母乳をあげている時期から、2~3時間おきには起きてという生活。
母乳が終わってからも、布団はちゃんとかかっているかとかが気になり、
毎日2~3回は夜中に目を覚ましていました。

本当に、朝までグッスリ寝れたっていう日があまりなく、
何だか疲れている感じだったの。

で、仕事も始めるし、朝までグッスリ寝たいしってことで
思い切って寝室を別にすることにしました。

最初の頃は、それでも寝付くまで添い寝をしていたりも
していたけど、
最近では、自分達で布団を準備して、寝るようになっていたので、
やっと楽になったと思っているところに、
お母さん、一緒に寝て・・・って。


まだまだ、甘えたい歳頃なんだよね 

で、やっぱり次の日仕事の時は、
グッスリ寝たいので、平日は無理かなっていう話をして、
週末に一緒に寝ることにしました。

で、今日の金曜日。
一緒に寝る日です。

さすがに、シングルの布団に子どもと一緒には狭いので、
息子と娘の間に、私の布団を敷いて
同じ部屋で寝ようと思います。

うふふ。久しぶりなので私も楽しみ。
でも、きっと私が一番先に落ちると思います 

そのうち、一人の部屋を持ちたいと言い出すでしょう。
お母さんあっち行ってとか言われるでしょう。

もちろんしつこくつきまといますが・・・ 


まだまだ子ども達から甘えてくるうちは、
どーんと甘えさせてやるかな。

いつも留守番していて、寂しいんだろうなきっと。
不安になる時もたくさんあるんだろうな。

うーーーんと、いちゃいちゃしちゃおうっと!!!




にほんブログ村 主婦日記ブログへ
子ども | Comments(0) | Trackback(0)
2012/03/30.Fri

春休み

春休み。
子どもにとっては、素敵な素敵な長い休み・・・。

なぜかって?


そりゃぁ、宿題が出ないからです 

朝から、晩まで自由時間。

困ったもんだよ。


以前、通信教育の教材をとっていた我が家。
でも、勉強するなんて習慣はなく、
宿題やるので、いっぱい、いっぱい。

見事に、封をあけていない教材がたまりにたまって
お金のムダだとやめました 


そんなわけで、宿題がない春休み・・・。
勉強をするという習慣がない我が家・・・。

いやいやのびのびし過ぎだろう。


娘は、初めての子だからと、
色々と少し力を入れてきたので、
勉強のことに関しては娘は一応心配なし。

3年生の時も、つっかかることなく、
普通に宿題もこなしていたし、成績もまぁまぁ。


問題なのが息子くん。

2歳差なので、
お姉ちゃんの行事、行動に振り回されて
何だか、全てのことについて、
色々と教えてあげてなかったことがたくさんある。

そんな感じのまま
1年生の学習を終えた息子くん。

あれ?カタカナかけてない?
えっ?この計算がわからない?
あれ?問題の意味理解している?


おいおい大丈夫か 

と母かなり不安に・・・。


ダメだ。このまま2年生になったら、
完全についていけなくなるぞ。

ゆとり教育がなくなって、
どんどんどんどん授業の内容が濃くなってくる。

お姉ちゃんが3年生でやっていたことも、
息子くんが2年生になった時には、
2年生の授業で取り組まれていたりもする。

せめて、せめて1年生の基礎の部分だけでも
復習させようと、
ちょっとかわいそうだけど、そう復習のドリルを買った。


でも、これがいがいにやる気になってくれている。

復習。
そう。全部習っていることだから、
ちょっと忘れていることがあっても、
思い出せばスラスラとける。


いいねぇ。
いい感じだねぇ。


で、これさえやっちゃえば、
あとの時間は自由時間だという気持ちが強くて、
朝起きたらすぐにやっている子ども達。

ちょっと笑える。
どんだけ自由になりたいんだよと。

DSC_0617.jpg


いやいや。
そんな勉強だけしてりゃぁ、
ゲーム&テレビやり放題見放題ってわけにはいかないよん。

タオル類と
自分の洗濯物は、たたんでしまっておいて下さいと
課題をつけておきました 


がんばれ、子ども達。



でも、最近ちょっと寂しいという気持ちがあるみたい。

その記事については、また後ほど・・・。





にほんブログ村 主婦日記ブログへ

子ども | Comments(0) | Trackback(0)
2012/03/29.Thu

ちいさくなった

毎週金曜日に楽しみにしていることがあります。
それは、コー〇さんがくる事。

配達してくれるお兄さんは、
我が家の息子と同じ歳の小1の娘さんを持つパパ。

でも、歳が27?28?歳と全然若い 
そして、容姿もカッコイイ。
でも私のタイプではないけどね(笑)

とにかくすごく気さくで、でもしっかりしているパパ。
色々話しているうちに、
子どもの事や、夫婦のことなどで、
30分位玄関先で話し込むことも・・・。

そんなパパさん配達員さんが、
2~3週間前に突然坊主になっていた。

どうしたのか聞いたよ。
そしたら、嫁が荒れていて、
俺がもうちょっと頑張らないとと気合を入れたそうだ。

いつの時代の人間だよって思ったけど、
それだけ真面目?
そう。彼は遊べる容姿を持っていると
一般的に見てそう思うんだけど、
真面目なんだよね 

そんな坊主になった理由を聞いてから、
2週間くらい、すれ違ってしまって、
話すことが出来なかったの。

そして、先週の金曜日に久しぶりに会って
玄関先でまたおしゃべり。

我が家の子ども達にも、すごく親しげに話しかけてくれて、
子どももお兄さん?いやパパさんがくると、
ひょっこり顔を出して会話をしていきます(笑)

お母さんのお友達なんでしょ?
という認識をもっている子ども達。
客と配達員さんって間柄なんだけど、
私も勝手に友達だと思っている(笑)


そして、久しぶりに会ったお兄さんに、
〇〇さん。何だか小さくなりましたね?って言われたの。

???小さくなったって?
って、もしかしてちょっと痩せたって分かるってこと?
って聞きなおしました。

そしたら、あっ。そうか。
痩せましたねって言わなきゃいけないところですねって。

でも、なんか、痩せましたねって言うよりは、
小さくなりましたね・・・と言うほうがあってるかなって
笑いながら言ってる


ちょっと、まてよと。

久しぶりに実家の両親にあったりすると
何だか小さくなったなぁって思うことってあるよね?

何だかその感覚に似てるんじゃない?


って言ったら、そうかも~って大爆笑 

まぁ、歳の差も10コ以上違うし、
まぁ。仕方ないんだろうけどさぁ。
なんだか、嬉しいのやら切ないのやら・・・

 
小さくなったって・・・

小さくなったって・・・


(笑)


そんなキャラの私ですが、
これからも悩みを聞いてあげようと思います。
そして、勝手に友達だと思い続けることにします 






つぶやき | Comments(0) | Trackback(0)
 | ホーム | Next »