--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/09/20.Tue

ニューヨークの女性の「強く美しく」生きる方法

いつ、なんでこの本を手にとったんだろう。
覚えていないんだけど、家にあったから読み進めてみる。

電車の移動中や、寝る前にちょこちょこと。

ny.jpg


とにかく、前向き、とにかくポジティブ。
自己啓発本を読むのは好き。
この本は、本当に単純にとにかくポジティブ思考で
かんたんに書かれていて読みやすい。

ただぁ。。。
そうなんだよ。わかっちゃいるけど、
なかなか出来ないよね。って
日本人あるあるのことも書かれていて

でも、ニューヨークの女性は、そう考えるんだぁって
世界の思考を知ることが出来て、
なかなか面白いと私は思う。

かっこいいよ。かっこいい。
確かにそんな風にポジティブ思考で
そんな対応が出来てそんな生き方が出来ればかっこいいよ。
って憧れちゃう本の内容かな。

人がどう思おうと自分で決めて自分の意見をハッキリ語る。
って書いてあったけど、
ぶっちゃけ えぇぇぇ~って思った。
でも、確かに人に何を言われても
最終的に決めるのは自分だし
意見を言わなきゃ伝わらないし。って思った。

子どもってそういうとこあるじゃない。
平気で、ダダこねるし(笑)
平気で、おばさんって言うし(笑)
純粋に生きているよね。

いつから人の目を気にして、自分らしさを見失い
生きづらいと感じてしまうことが増えてしまうのか・・・。
って思った。

「自信」を持つのに他人の評価は必要ない。

自信とは自分を信じることです。
自分を過剰評価したり、傲慢になったりすることとは違います。
周りの意見や評価に動じず、自分をしっかり持っている、
しなるけれど折れない太い芯が凛と立っているということです。

自信のある人は人との違いを恐れません。

って言葉があった。
グッと響いた。

自分の芯はどこにあるの?って聞かれたことがある。
今までの私は、人の意見に左右され
いちいち言われたことに一喜一憂し
流されるようなことが多かった気がする。

ん?と思っても、指摘されれば
そうだよね。
そっちの方が正しいのかな?とか。
す~ぐ流される。

人と比較されれば、やっぱりダメな人間なんだ・・とか。
すぐ凹む。

でも、何だか突然
そんなのや~めたって思ったんだよね。

今、めちゃくちゃわがままに生きてる。
でもそれが、今まで出来なかった私で、やらなかったのも私。

色んなことがあるけど、
私は私。
まさにこの言葉。

いつ買った本かわからないけど、
今の私に読みなさいって出てきてくれた本だと思った。
そんなタイミングって色んな場面である。

おぉぉ~何だか繋がってるなぁって。

人生って面白いね。

自分の人生を自分らしく生きる。
それが、あなたが生まれてきた意味。

うん。納得。






スポンサーサイト
| Comments(0) | Trackback(0)
2015/09/17.Thu

メンタル強化術

突然ですが、人生って色んなことがありますね。

進級、進学、就職、退職、転勤、転職・・・
結婚、出産・・・
転校、不登校、落第、リストラ、離婚・・・

いいことも悪いことも降りかかってきます。
負の連鎖という言葉がよく使われたりもして、
よくないことばかりが積み重なったり・・・

または、幸せ過ぎる日々を送っていたら
突如どん底に・・・なんて時もあるかも知れません。

自然災害、交通事故など・・・
明日は我が身。。。と不安になることもあるでしょう。

でも、どんなことが起こっても
これまたよく聞く
「神は乗り越えらる試練しか与えない!」
という言葉を思い出すと、
そうだよね。そうなのかなって思ったり。

そして、色んな経験を積むと
自分の人生を豊かにする経験になると信じています。


・・・・と、タイトルと少しそれましたが
色んな変化に応じて、いずれも必要となるのは
メンタルの強さでもあると思っています。

そんなことを思っている時に、
コンビニで見かけたこの本。

m.jpg


ビジネスにおいての本なのかも知れませんが
折れない心&ブレない心 の言葉が
今の私に必要な心であると思ったこともあり、

心屋仁之助さんの本も読んでいたり、
江口洋介さんも昔から好きで、
よくコンサートに行ったな・・・・なんて事を思い出したりしながら、
そのまま手に持ちレジへ向かいました。

色々な言葉を頭に入れておく。
そうすることによって、ふとした時に思い出し、
ポジティブな思考へと持っていける気がします。

誰もが、唯一無二の存在。
色々な経験を積み、心豊かな人生を歩もうよっ

と、生意気なことを書いておりますが、
どんなことでも、受け止める自分の心が大切なのかな。

軽いなぁって思われるかもしれないけど、
なんとかなるさ!でいいんじゃないかな。
なんとかならなくても、なんとかなるんだよ!

要は、楽天的に!!

という私も、最近までどん底でしたぁぁぁぁぁ。

でも、時間がもったいないと気づき、進みます。










| Comments(0) | Trackback(0)
2013/06/06.Thu

マラソン1年生

いつ予約したのかも、わからないくらい前に
図書館で予約した本がやっと手元に来た。

      「マラソン1年生」
 
マラソン1年生マラソン1年生
(2009/09/30)
たかぎ なおこ

商品詳細を見る


これ。マンガなの(笑)
すごくおもしろい 


そしてね。私の住んでいる街の近くの場所とかが出てきて
すごく身近に感じた。

スロージョギングをはじめて、
こつこつと走ってきた私。

股関節に違和感を感じて、先月は全く走れなかった。
というか、それを言い訳にして走らなかった 


でも、モヤモヤするときはやっぱり走りたい。
でも、さぼりたい・・・

そんな時に、この本が来た。

ふむふむ。そうそう。わかる。わかる。
なんて、読んだよ 


そして、マラソン仲間って心強いんだなと感じた。


一緒に走ったりする仲間は近所にはいない。
そういう仲間が欲しいと思いつつ、
自分のレベルと合う人じゃないと、
やっぱり迷惑だしなぁ・・・なんて思ったり、
それが、プレッシャーになったりするのは嫌だから、
やっぱり一人でこつこつと走ってる。
(最近は走れてないけどね・・・


でも、mixi や Facebook で、
スロージョギングつながりで、出来た仲間がいる。

実際にお逢いしたことはなくても、
みんな頑張っている姿を見ると、
私も頑張らなきゃなって思えたり、
一人じゃないんだと励みになったりしている 


股関節を言い訳にして、走らなかったけど、
今月に入り、この本を読んだ影響もあり、
走りに行くかなぁ・・・という気持ちになってきた(笑)


で、やっと、水曜日に走りに出た。
まぁ、久しぶりすぎて、どんなペースで走っていたのかも、
どのコースが何km位だったのかも忘れちゃってて、

とりあえず30分位と走りに出れました。

ゆっくりと・・・
でも、やっぱり股関節への違和感を感じ、
とりあえず 5kmほど走ってからは、
ウォーキングに切り替え 2km歩いてきました。

やっぱり運動して汗をかくのは気持ちがいいです 


こつこつと、無理しない程度に楽しみたいと思います。



この本の たかぎなおこ さんのコミックエッセイは
他にも色々な種類があって、おもしろそう。

絶対にやってみたいひとりたび。の本もある。

ひとりたび1年生ひとりたび1年生
(2006/11)
たかぎ なおこ

商品詳細を見る



あと、私の身長も152cmくらいなので、
この本も気になる(笑)

150cmライフ。150cmライフ。
(2003/02)
たかぎ なおこ

商品詳細を見る



機会があれば読んでみまぁす。





にほんブログ村 主婦日記ブログへ

| Comments(2) | Trackback(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。