--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/01/17.Sun

塔ノ岳~丹沢山

今年初めてのお山~
山友達のカメさんと一緒に、塔ノ岳へ。

塔ノ岳は、ひたすら階段の登山道と聞き、
階段が大嫌いな私は、行くのを渋っていました(笑)
でも、行ってみたい山ではあったので、思いきって行くことに。。。

・・・やっぱりかなりキツかったよ 
今まで、高校が同じだった山友達(ジロちゃん)と一緒に
いくつかの山を経験し、
鎖場とか、長い縦走とかも経験してきた。

ジロちゃんとは休みがなかなか合わずに、
最近はご一緒することが減ってしまったけど、
ジロちゃんのおかげで、山の楽しさを知り、
それなりに経験してきたんだけど、

今回の塔ノ岳・・・
はじめて、泣き言を言ってしまった。
もう、嫌・・・もう、無理・・・
帰りたい。
心が折れそうになり、泣きそうになっちゃった 

体力にはそれなりの自信があった私。
・・・でも、走らなくなり体重も増加。運動不足。
かなり思い知らされた山行となりました。

お天気がよかったこと、
富士山が迎え入れてくれたことのご褒美。
カメさんが引っ張ってくれたこと。
負けるもんかの根性で乗り切った山行となりました(;^ω^)

touno.png

大倉登山口から出発。
すれ違ったベテラン風のおじいさんに、聞いてみたよ。
「階段ばかりですか?」ってwww

おじいさん。
「う~ん。平らな道もあるよ」って微妙な返事(笑)
そのおじいさんとは、抜いたり、抜かされたりしながら進んでいきました。
途中で、こっちの方が景色はいいけど遠回りになるよ。
なんて、分岐点で声をかけてくださったりして嬉しかったです。

最初の方は、普通の登山道(笑)
緩やかな傾斜を登っていくような感じ。
石畳があったりで、変化にも富んでいたけど、
まぁ歩きづらいww


進むにつれ、ところどころ、石段や、木段が・・・
平らな尾根もあったよ。
平らなところは、サブ3間近のランナーのカメさん。
走るかって言いだした (;'∀')
一応、サブ4目指していた私www。走ったよ 

touno1.png

登る途中に、何名かのトレイルランナーに会いました。
ワラーチ(ビーサンみたいなもの)で走っている人や、
太腿むき出しで、寒さで真っ赤になっているランナーさん。
みなさん、無理しないでケガのないことを祈ります。

平らなところは、あっという間になくなり、
階段だらけの道に・・・
もう、すでにシンドイ。

休憩は、衣服の調整で立ち止まった時のみで、
ぐんぐん進んだ。
途中のお茶屋さんで、やっとカステラの補給食休憩。
休憩し出発するまで、富士山が見えていたことに
気付かないほどだったよ。

さて、出発!!となった時に
木々の間から見えた富士山 
かなりの力になりました!!!

さっきまで、雲がかかっていたのよ。
っておばさまが教えてくれたので、
雲が取れて姿を現してくれた富士山。
間違いなく私に力を与えるためにありがとう!!と勝手に思いw
頂上を目指して出発です。

touno2.png

力を頂いたものの
容赦なく階段。
石段、木段。梯子状の道。
階段。階段。階段。

もう泣きそう 

さすがに、カメさん。
鍛えているだけあって、速い速い。
引き離されるもんかと勝手に闘志を燃やし必死で追いかける。
ちょっと平らな階段は、1段抜かしで進んだり。
少し休んで息を整え一気に上がったり。
振り向いて、「おっ!速い速い!」って言われるのが嬉しかったりした(笑)

でも、心が折れそうになった時は、
なんで、そんなにグングン行けるの・・・
もう嫌。帰りたい。と泣きそうになったよ・・・。

touno4.png

もう少しだよ。頑張れっ。
って振り向いて待っていてくれるカメさんの息も切れてる。
辛いのは一緒だよね。
頑張れ!って何回も励まされて
本当に必死でくらいついて、ひたすら登った。

着いたよ。着いた。
頂上きたーーーーーーーーーー
見て見て、この富士山 

もう最高~ 
塔ノ岳 1,491m


touno5.png

塔ノ岳山頂は、360度に近いパノラマの景色。
広々していて本当に気持ちよかったぁ。

ふぅ~って、落ち着いて
ご飯どこで食べようかな・・・なんて考えていた私。

さぁ。行くよってカメさん。

えっ?ここでご飯じゃないのか 
そう。この塔ノ岳を計画していた時に、
その先の蛭ヶ岳まで行けるのかな?なんて山地図見ながら相談していたの。
でも、さすがに蛭ヶ岳までは遠いってことで、
時間があれば、丹沢山までなら行けるかな?って話していたんだよね。

時間もありそうだからと丹沢山へ向けて出発。
少し充電したとはいえ、急な階段を下り、また登り・・・
心が折れかかるところへ、
山のマジックなんでしょうか素晴らしい稜線の道。

頑張りました。写真を撮る余裕がないほど頑張りました。
ぬかるみが多く、ここで滑ったら着替えがないぞと言い聞かせ(笑)
とにかく進みました。

泣きそうになりながら頂上に着いたぁ~
丹沢山は、日本百名山と知って感動!!
よっしゃぁぁ~
自己最高の標高の山となりました。
しんどすぎて、メガネが曇ってる(笑)

丹沢山 1,567m

touno6.png

やっと、ごはんの時間。
今回の山飯は、毎度のことながらスープにパン。
あ、あと、大好きなお赤飯(笑)

無題pa0

山ご飯の時のこだわりとして、
女子力UPのため、ランチョンマットを使うことにしています。
家でも使わないのにねっ(笑)

丹沢山から、一度塔ノ岳へ戻ります。
雪が少し積もっていた階段。
はぁはぁ言いながら下を向いたまま登っている姿を見てか
すれ違う人にお疲れさまと声をかけられました・・・

もう嫌だぁ~。疲れたぁ~。と
途中で叫んだら、山ガールに笑われちゃった 
丹沢山への道のりは辛いですか?と声をかけてきたおじさん。
辛いです。って言っといた(笑)
普通のスニーカーだったおじさん。
ぬかるんでいる所がたくさんありますって伝えたけど、
スニーカーぐちょぐちょだったろうなぁ・・・

touno7.png

丹沢山からは、塔ノ岳を経由して
下りながらの新大日。

新大日 1,340m


かなり急なガレキの岩や石の道。
過去に岩で滑り、尾てい骨を強打して涙涙の下山になったことがあるので、
かなり苦手な下山道。
政次郎尾根って名前がついていて、
政次郎さんよ。よくこんな道作ったなと思いながらw
無言で、写真を撮る余裕もなく慎重に下りてきました。

後半は、足の力がなくなり、膝も太腿も笑う状態。
体幹を意識してとにかく慎重に下りた。
誰もここを下りてくる人も登ってくる人もいない。
そんな過酷な下山道だったよ。

やっと林道に出たーと思ったら日が暮れてしまった。
カメさんが持ってきてくれたヘッドライトをつけて
林道をひたすら歩く。

nitibotu.png

やっと下山~。

近くの健康ランドの温泉に入って、
足をマッサージしたけど、
翌朝は、体がバキバキ。ものすごい筋肉痛でした・・・

体重が増え、自分の重さを持ち上げるのにやっと、
運動不足で息があがる。
思い知らされたよ・・・

久しぶりの山行は、
休憩をいれて 10時間。

よくがんばったぁ。
辛かったけど、やっぱりものすごい達成感を味わえる山。
これからも登り続けたいです。

将来は地方の山にも行ってみたい。
そのためには、健康でいなくっちゃね。


長い山日記読んでくれてありがとう!!

おすすめの山があったらぜひ教えてくださいね。
スポンサーサイト
山登り | Comments(0) | Trackback(0)
2015/11/08.Sun

山ごはん

大阪マラソンを走るまでに調整して貰っていた体。
ザックを背負っての縦走で怒られたりもしたので、
山登りは大丈夫なの?って
心配してくださる方もいらっしゃいますが、
大丈夫なので安心してください (^^♪

痛みは自分の体がよくわかっています。

走った後、山登りをしたあと、
身体を休ませ、ケアをすれば大丈夫なこともわかりました。
山登りに行って、次の日に15km走っても
病院では何も怒られるようなことはありませんでしたよ ♬

と、いうわけで、
これからは痛くても頑張る・・・じゃなく、
痛みなく楽しむ生活を送りたいと思います。

走ること以外に楽しんでいることのひとつ。
山登り。
何も予定のない週末は、ふらっといける近場の高尾山に
出向くことも多くなりました。

山登りを始めるようになって、憧れていたこと。

 山ごはん 


さてさて、第2回目となる山ごはんを作って楽しんできましたよぉ。
今回は子ども達を招待しました(笑)

高尾山頂へは、リフト~4号路経由で登頂!!
それから、城山まで歩きで頑張りました。

yakatu.jpg


今回は、ホットサンドと、チーズフォンデュをメインに。

ホットサンドは、とろけるチーズとハムをはさんで焼きました。
これは、簡単で大成功 
あつあつで、チーズがとろ~り(^^♪ ウマウマです。

チーズフォンデュは、
レンジでチンで出来るチーズフォンデュのもとを買い、
それを温めて
家で下茹でしていった、ブロッコリー、じゃがいも、ウィンナーをつけて
いただきました。
これ、はまります。

今回は、大親友のカメさんが準備してくれた赤ワインをいただきながら
山ごはんを堪能しましたよん 

あとは、生卵を持って行ったので、
ゆでたまごも作りました。

焼きおにぎりも作りたかったんだけど、
これは、この種類のクッカーだと焦げ付いてしまい
大失敗に終わったので、
ベーコンとバターで、ごはんを炒めて食べました。

子ども達も、初めての山ごはんを喜んでくれてよかったです 

帰りに、子ども達はおみくじをひいたり、
ソフトクリーム、天狗焼きを食べたりと、高尾山を満喫!!

新しく出来た、高尾山の温泉にも入り
疲れを癒して帰路につきました。

クッカーやガス、材料を運ぶのは大変だけど、
山ごはんの美味しさを味わったら、
今度は、何を作ろうか?とワクワクして大変さも忘れちゃいます。
レパートリーも増やせたらいいけど、
ホットサンドと、チーズフォンデュは定番メニューに決定です!!

山登り | Comments(0) | Trackback(0)
2015/10/20.Tue

大阪マラソン 最後の調整 ~南高尾トレイル~

大阪マラソンまで、1週間に1度鍼灸整骨院に通い
日常の生活では、全く痛みを感じないまでに回復した足。

カメさんと一緒に芝生トレーニングをやり、
4km~10km走れるようになり、
自主練で21kmも行けた。
うんうん。いい感じだね。
・・・って調子に乗っていたのがダメだったみたい。

先日の重装備での山縦走がやっぱりダメだった・・・
筋肉痛を引きずりながら、
山に行った次の日に、先生のところへ行きました。
私の体を見ただけで、先生が
ん?リュックを背負った形跡があるけど・・・
と見事に見破られ、
21km走って、山に行ってきましたと報告・・・

なんて事をしてくれたんだ!!と怒られました 
ゆっくりと21km走ったまでは許そう!!
が、荷物を背負っての山登り・・・やってくれましたね・・・って。

痛くて歩くのも辛かったのに、
よくなってきたからって、自分でダメにしてどうすんの!!!って
それはそれは、ここでは書けないような怒られ方をしましたよ。

とにかく、今、骨格を直し、
筋肉の縮まってしまっているのを調整しているのに、
荷物を背負っての縦走だとぉぉ~。
また曲げて縮めてどうすんだよ!!って・・・

病院に行ったのが、火曜日。
また金曜日に来なさいと。
その間は、絶対に何もするなと・・・
焦るのもわかるけど、
よくなってきて今の状態で確認したいのもわかるけど、
確認するなら、本番に確認しろと!!

で、約束を守って、何もしないで、
また金曜日に行ってきました。
かなりの金欠になります・・・(´;ω;`)ww

ふぅ~。また何かやってくるんじゃないかと内心疑っていたけど、
よかった。戻ったよ。って!!
この言葉には私もかなり安心しました。

焦る気持ちもあるだろうから、
キロ8分なら走ってもいいよ。とまた許可を貰いました 

そして、日曜日に最後の調整で選んだのが、
南高尾トレイル。

これが正しかったのかはわからない。

でも、心肺機能も、足腰も体幹も
手っ取り早く鍛えられるのが山だと思っている私。

だから、ロードを走るより山を選んだ。
でもね。でも。
何かを背負って走ってはいけないと言われていたから、
どうしようか迷いました。

そんなとき、頼りにしていたのが、
我がコーチ、カメさんです

着替えなどの荷物は高尾山口のロッカーに預けましたが、
水分などは全てカメさんが背負ってくれました。
マジで感謝です。

同じ路線に住んでいるラン仲間のカメさん。
同じ電車に乗れるように待ち合わせをし
電車内で、軽く朝食を・・・🍙
私はこの他にレース前の勝負飯のカステラをいただきました(笑)

m8

さぁ。スタート。

m1.jpg


大阪マラソンのレース当日は、このハロウィンカラーで走ります。
もちろんSD(痙攣性発声障害)のゼッケンを背負います。
SDのことについては、別記事でUPします。

m7.jpg

途中の峠。

m6.jpg


疲れた時に現れる絶景ポイント。
だから山はやめられない。
ってか、これ何湖だっけ(笑)

m5.jpg


そして、城山の天狗と記念写真。
めっちゃ疲れたけど、
手元の時計で走りを含めて山道を16km。
よく頑張った。

m4.jpg


さて、このトレイルが正しかったのか無茶だったのか・・・
明日ラストの鍼灸整骨院へ・・・。

今週はもう走らないよ。
体調管理に気を付け、ゴールするイメージを固めるだけ。

大阪マラソンまで1週間を切りました。
参加される皆様。
思い切り楽しみましょうね。
泣いたって、足がつったって、痛みが出たって
絶対に完走しましょう。

みんな笑顔でゴールしようね。


走ってゴールするまでは、カメさんコーチの目が光っています(笑)
あとは、当日を待つのみです。
見守っていてください。

皆さんも、見守っていてください。
フルマラソン。悔しいけど最後のラストランになります。

後悔しないように、ガチで楽しむかんね!!


山登り | Comments(2) | Trackback(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。